検索ノート(トップページ)

お知らせ

http://search.eipi.goopen.info『検索辞典』がメインテナンス中のため一時的にこのページに転送しています。復旧し次第元に戻します。ご迷惑おかけいたします。

水谷隼とは

水谷隼 とは
水谷 隼(みずたに じゅん、1989年6月9日 - )は、日本の卓球選手。 2006年日本スポーツ賞優秀選手。北京オリンピック、ロンドンオリンピックの日本代表。全日本選手権男子シングルス優勝8回。 172cm、66kg。 概歴 静岡県磐田市出身。小さい頃はサッカーなど様々なスポーツをしており、何をしても万能タイプだったという。両親が卓球経験者であり、父が代表を務める豊田町卓球スポーツ少年団に第1期生として入って5歳から卓球を始める。当初は右利きだったが、卓球経験者の両親が左の有利性を考え、卓球の利き手を左に矯正した。小学校1年生時に初出場した全日本卓球選手権大会バンビの部(小学校2年生以下)で準優勝し本格的に卓球の道に進む。翌年バンビの部で優勝するとその後もカブ、カデットの部と優勝を重ね、中学になると卓球面での環境を考え、福原愛などを擁する青森山田中学校に転校、青森で寮住まいをすることになった。 中学2年で出場した2004年1月の全日本卓球選手権ジュニアの部で優勝(男子では史上最年少)、また一般の部もランク入りし、その天性の柔らかいボールタッチから話題になった。

グーグル・アドセンス検索結果

再検索してみる(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)


検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索


水谷隼の話題 RSS

水谷隼に関する話題・口コミを募集しています。

『 水谷隼 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


水谷隼の関連リンク集