検索ノート(トップページ)

お知らせ

http://search.eipi.goopen.info『検索辞典』がメインテナンス中のため一時的にこのページに転送しています。復旧し次第元に戻します。ご迷惑おかけいたします。

工藤めぐみとは

工藤めぐみ とは
工藤めぐみ(くどう めぐみ、1969年9月20日 - )は、1990年代に活動した日本の女子プロレスラー。千葉県出身(埼玉県生まれ)。愛称は「くどめ」「邪道姫」。 高校1年の1986年、全日本女子プロレスに入門、同年8月8日に前田薫戦でデビュー。同期にアジャ・コング、バイソン木村、前田薫らがいる。当初は同期生の中で最も強かった。1988年3月24日の豊田真奈美戦を最後に、同年4月9日に全女を退団した。その後、保育士の助手に転身したが、1990年3月10日のFMW後楽園ホール大会に、全女時代同期だった豊田記代(後のコンバット豊田)・天田麗文と共に、乱入という形で参戦し現役復帰し、FMWの女子プロレスを活性化させる。 抜群のルックスを誇り、FMW参戦当初はヒールレスラーだったが、後にベビーフェィスに転向し、プロレス週刊誌において、男子レスラーを押しのけ、女子プロレスラーとして初の単独表紙を飾るなど、プロレス界随一のアイドルレスラーとして大仁田厚と共にトップに君臨して人気レスラーになる。

グーグル・アドセンス検索結果

再検索してみる(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)


検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索


工藤めぐみの話題 RSS

工藤めぐみに関する話題・口コミを募集しています。

『 工藤めぐみ 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


工藤めぐみの関連リンク集