検索ノート(トップページ)

お知らせ

http://search.eipi.goopen.info『検索辞典』がメインテナンス中のため一時的にこのページに転送しています。復旧し次第元に戻します。ご迷惑おかけいたします。

ペルセウス座流星群とは

ペルセウス座流星群 とは
ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎える。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つ。 母天体 母天体は周期133年のスイフト・タットル彗星である。この彗星は1862年にスイフトとタットルによって発見され、イタリアの天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリによってペルセウス座流星群の母天体ではないかと指摘された。彗星が流星群の母天体であると指摘されたのはこれが最初である。当初は1982年頃にスイフト・タットル彗星が回帰するとされていたが発見されなかった。しかし、ブライアン・マースデン博士の研究結果及び、1991年と1992年にペルセウス座流星群が平年の2倍以上という大出現をしたことから母彗星も回帰すると予測され、その年の9月27日に日本のコメットハンター木内鶴彦がスイフト・タットル彗星を再発見した。

Bing: ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群 - Wikipedia
ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座 γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現

【特集】ペルセウス座流星群(2020年) - アストロアーツ
流星群は現在約110個が知られていますが、ペルセウス座流星群はしぶんぎ座流星群(1月4日ごろ)、ふたご座流星群(12月14日ごろ)とともに「三大流星群」の一つとして数えられる、活動が活発な流星群です。 ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群、12日ピーク 1時間に最大30個:朝日新聞 ...
 国立天文台による…  毎年多くの流れ星が現れる「ペルセウス座流星群」が11〜13日に見ごろを迎える。 ピークの12日夜は下弦過ぎの月があるものの、暗い場所でなら1時間に最大30個ほどの流れ星が見えそうだ。

ペルセウス座流星群が極大(2020年8月) | 国立天文台(NAOJ)
ペルセウス座流星群が極大(2020年8月) 画像サイズ:中解像度(2000 x 2000) 高解像度(5500 x 5500) 月明かりはあるがまずまずの条件 今年のペルセウス座流星群の活動 (注1) は8月12日22時頃に極大 (注2) を迎えると

【2020年】ペルセウス座流星群の方角や時間帯が知りたい ...
ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)はペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。

ペルセウス座流星群2018 | 国立天文台(NAOJ)
ペルセウス座流星群は毎年8月12日、13日頃を中心に活動する流星群です。 ペルセウス座流星群は、とても観察しやすい流星群です。 毎年、ほぼ確実に、たくさんの流星が出現することがその理由のひとつです。1月の「しぶんぎ座流星

ペルセウス座流星群ピーク時間帯いつからいつまで?見える ...
ペルセウス座流星群は、1月の「しぶんぎ座流星群」や12月の「ふたご座流星群」と並び、三大流星群と呼ばれる。

2020年版ペルセウス座流星群!日時と方角・観測方法と撮影 ...
ペルセウス座流星群(ペルセウスざりゅうせいぐん、学名 Perseids)は ペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群である。 ペルセウス座γ流星群(ペルセウスざガンマ流星群)とも呼ばれる。

グーグル・アドセンス検索結果

再検索してみる(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)


検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索


ペルセウス座流星群の話題 RSS

ペルセウス座流星群に関する話題・口コミを募集しています。

『 ペルセウス座流星群 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


ペルセウス座流星群の関連リンク集