検索ノート(トップページ)

お知らせ

http://search.eipi.goopen.info『検索辞典』がメインテナンス中のため一時的にこのページに転送しています。復旧し次第元に戻します。ご迷惑おかけいたします。

チ・チャンウクとは

チ・チャンウク とは
チ・チャンウク(池 昌旭、1987年7月5日 - )は、韓国の俳優である。 身長182cm、体重65kg、血液型AB型。檀国大学校 公演映画学部卒業。グロリアス エンターテイメント所属。 高校生時代に俳優を目指し、檀国大学校 公演映画学部へ進学。 大学生時代は、さまざまな短編映画とミュージカルに出演。映画科の先輩たち付いて回りながら、短編映画の製作現場でさまざまな経験をした。21歳の時に大学路の小劇場のオーディションを受け、ミュージカルに初出演。 2008年、映画「スリーピングビューティー」で本格デビュー。 2009年、ドラマ「ソル薬局の息子たち」に末っ子として出演し、注目を集める。 2010年、ドラマ「笑ってトンヘ」で主演に抜擢され、一躍名前を知られるようになる。「笑ってトンヘ」は瞬間最高視聴率51.4%を記録した。 2011年、ドラマ「ペク・ドンス」で時代劇に初挑戦する。「ペク・ドンス」も好評を博し、『視聴率王子』と呼ばれる。 同年、ドラマ「僕らのイケメン青果店(原題:独身男たちの八百屋)」では、青果店に夢をかけた主人公を熱演した。

グーグル・アドセンス検索結果

再検索してみる(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)


検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索


チ・チャンウクの話題 RSS

チ・チャンウクに関する話題・口コミを募集しています。

『 チ・チャンウク 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


チ・チャンウクの関連リンク集