検索ノート(トップページ)

お知らせ

http://search.eipi.goopen.info『検索辞典』がメインテナンス中のため一時的にこのページに転送しています。復旧し次第元に戻します。ご迷惑おかけいたします。

オリュンポスとは

オリュンポス とは
『オリンポス山』より : オリンポス山(オリンポスさん、現代ギリシア語:Όρος Όλυμπος, Óros Ólimpos, 英語:Mount Olympus あるいは Mount Ólympos)は、ギリシャのテッサリア地方にある標高2,917mの山。ギリシャの最高峰。現代ギリシア語による日本語表記ではオリンボス山とも。古典ギリシア語ではオリュンポス山という。 山麓が海面近くのため、山麓からの比高がヨーロッパで最も高い山の一つである。ギリシャ第二の都市テッサロニキからセルマイコス湾をはさんで南西80kmのところにある。 オリンポス山は植物相がとても豊かであり、固有種も23種ある。固有種を含め、約1700種が生息する。最も高いピークはギリシア語で「鼻」を意味するミティカス(MitikasまたはMytikas)と呼ばれる。次に高いピークはスコリオ(Skolio, 標高2,912m)である。オリンポス山に登るには東側の山麓の町リトホロ(Λιτόχωρο、標高293m)から登る。リトホロはこの山に登るルート上にあることから、「神の街」と呼ばれている。

グーグル・アドセンス検索結果

再検索してみる(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)


検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索


オリュンポスの話題 RSS

オリュンポスに関する話題・口コミを募集しています。

『 オリュンポス 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


オリュンポスの関連リンク集