トップページ 音楽ダウンロード ショッピング 海外旅行国内旅行 転職 ゴルフ 携帯 ダイエット グルメ ファッション テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ


岩下志麻とは

岩下志麻 とは
岩下 志麻(いわした しま、1941年1月3日 - )は、日本の女優。東京府東京市京橋区(現:東京都中央区)銀座生まれ。本名は篠田 志麻(しのだ しま)。 松竹の看板女優の一人として活躍した。夫は映画監督の篠田正浩。父は俳優の野々村潔。4代目河原崎長十郎は義理の伯父に当たる。 身長165cm、体重48kg、血液型A型。グランパパプロダクション所属。 叔母の山岸しづ江が前進座リーダー河原崎長十郎と結婚した関係で、一家は吉祥寺の前進座住宅の近くで暮らす。武蔵野市立第三小学校、第三中学校を経て、東京都立武蔵高等学校から明星学園高等学校へ編入。成城大学文芸学部中退。 デビューは、テレビドラマの方が先で1958年のNHKドラマ『バス通り裏』、映画では2年後の1960年(昭和35年)の『笛吹川』。松竹には1960年から1976年(昭和51年)まで16年に渡って在籍し、その屋台骨を支えた。1960年の映画『秋日和』の数シーンで岩下を起用した監督の小津安二郎は彼女の女優としての素質を見抜き、「10年に1人の逸材だから大切に育てるように」と松竹の幹部達に語ったという。

岩下志麻の話題 RSS

岩下志麻に関する話題・口コミを募集しています。

『 岩下志麻 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼5段階評価

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります