トップページ 音楽ダウンロード ショッピング 海外旅行国内旅行 転職 ゴルフ 携帯 ダイエット グルメ ファッション テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ


マンボとは

マンボ とは
マンボ(Mambo)はラテン音楽の一つ。キューバの音楽形式でダンスのスタイル。 Mamboという言葉とはハイチの土着宗教ブードゥー教の女司祭の名前で「神との対話」の意味を持つ。この言葉が音楽ジャンルとして知られるようになったのは、1938年にオレステス・ロペス(Orestes López)とカチャオ・ロペス(Cachao López)により作られたダンソンの楽曲、Mamboに由来する。マンボは1930年代後半にキューバで流行していたルンバにジャズの要素を加える形で作られ、1940年代後半にペレス・プラードにより、ダンスのためのマンボとして世界的に知られた。ビッグバンド形態をとり、ホーン・セクションをリズム楽器として用いる。楽器の構成はコンガ、ボンゴ、ティンバレス、クラベス、ベース、ピアノ、トロンボーン、トランペット、サックス等による。 代表曲に「マンボNo.5」「マンボ・イン」が挙げられる。 代表的なアーティスト ザビア・クガート ペレス・プラード ティト・プエンテ ティト・ロドリゲス パラダイス山元 関連項目 ラテン音楽 社交ダンス サルサ チャチャチャ メレンゲ バチャータ ルンバ ルエダ レゲトン Video Documentary 52': MAMBO。

マンボの話題 RSS

マンボに関する話題・口コミを募集しています。

『 マンボ 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼5段階評価

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります