トップページ 音楽ダウンロード ショッピング 海外旅行国内旅行 転職 ゴルフ 携帯 ダイエット グルメ ファッション テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ


ボサノバとは

ボサノバ とは
ボサノヴァ(Bossa Nova、ポルトガル語発音: [?b?s? ?n?v?] ボッサ・ノーヴァ)は、ブラジル音楽の様式(ジャンル)のひとつである。ボサノバと表記されることも多い。 Bossa Nova の Nova とはポルトガル語で「新しい」、Bossa とは「隆起、こぶ」を意味する。したがって Bossa Nova とは「新しい傾向」「新しい感覚」などという意味になる。なお Bossa という語は、すでに1930〜1940年代に黒人サンビスタなどがサンバ音楽に関する俗語として、他とは違った独特な質感をもつ作品を作る人に対して「あいつのサンバにゃボサがある」などと使い、それらの楽曲を Samba de Bossa などと呼んでいた。 1950年代後半、リオデジャネイロのコパカバーナやイパネマ(Ipanema)といった海岸地区に住む中産階級の学生やミュージシャンたちによって生み出された。ブラジルでのヒットのきっかけは1958年にアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モラエス作詞、ジョアン・ジルベルト歌・ギターによる“Chega de Saudade”(シェーガ・ジ・サウダージ、邦題:想いあふれて)のシングルレコードによってである。

"ボサノバ" - Google News

This Guy Honored His Deceased Relatives by Recreating 'Mad Max: Fury Road' With Cucumbers and Eggplants - Complex
This Guy Honored His Deceased Relatives by Recreating 'Mad Max: Fury Road' With Cucumbers and Eggplants ComplexAs part of the Japanese Buddhist festival known as Obon, this guy gave some cucumbers an

はてな検索: ボサノバ

ボサノバ
-概要 1950年代中期、リオ・デ・ジャネイロに在住していた若手ミュージシャンたちによって創始されたブラジルの伝統的な大衆音楽。 伝統的なサンバを基礎として、新しい和音のパターンやジャズのコードが使われてい...

ボサノバの話題 RSS

ボサノバに関する話題・口コミを募集しています。

『 ボサノバ 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼5段階評価

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります