トップページ 音楽ダウンロード ショッピング 海外旅行国内旅行 転職 ゴルフ 携帯 ダイエット グルメ ファッション テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ


ニューミュージックとは

ニューミュージック とは
ニューミュージックは、1970年代から1980年代にかけて流行した、日本のポピュラー音楽のジャンルの一つ。作曲面ではフォークソングにロックなどの要素を加え、作詞面ではそれまでのフォークソングの特徴であった政治性や生活感を排した、新しい音楽であった。ただし文献により、定義などにずれがある。 定義 『広辞苑』では、1983年の第三版までは「ニューミュージック」の記載はなく、1991年の第四版から「ニューミュージック」という言葉が記載された。ここには「わが国で、1970年代から盛んになった、シンガー-ソング-ライターによる新しいポピュラー音楽の総称。欧米のフォーク-ソングやロック・ポップスの影響下に成立」と書かれており、その後の1998年第五版以降、2014年現在の最新版第六版(2008年発行)まで同じ記述がされている。 1970年代に唯一の"ニューミュージック評論家"と称していた富沢一誠は、単純に「ニューミュージックは日本のフォークとロックの総称」と論じている。

はてな検索: ニューミュージック

ニューミュージック
音楽のジャンルの1つ  主として、1970年代から1980年代にかけて、フォークをルーツとしながら、より洗練され、それでもなお、歌謡曲とは違うという意味合いで使われた。メッセージ性の強いフォークやハードロック系...

ニューミュージックの話題 RSS

ニューミュージックに関する話題・口コミを募集しています。

『 ニューミュージック 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼5段階評価

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります