トップページ 音楽ダウンロード ショッピング 海外旅行国内旅行 転職 ゴルフ 携帯 ダイエット グルメ ファッション テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ

こんにちは !!

こんにちは !!
自分は、昔から音楽が大好きでした。
毎日、音楽に浸かっていました。

今も音楽は、大好きです。
でも、以前とは少し違います。

多分、自分は不器用なので、仕事をし出してから、
他のことに目(耳)を向けざるを得ない時間が多くなり、
半端な気持ちで自分が大好きだった音楽と対するのがいやになって行ったのか、年のせいなのか
音楽を以前のように楽しく、美しいと感じ全身で陶酔することが少なくなっていきました。 

でも、時が過ぎて、また最近なんか昔の感じ、思いが少しずつ蘇りつつあるような気がしています。不思議です。

やっぱり音楽は最高ですね。♪♪

もしよろしかったら、少し立ち寄ってみてください。
右上の検索窓をご活用ください。



音楽とは

音楽 とは
音楽(おんがく、英: music)の定義には、「音による芸術」といったものから「音による時間の表現」といったものまで、様々なものがある。 音楽は、ある音を選好し、ある音を選好しない、という人間の性質に依存する。 音楽には以下の3つの要件がある。 材料に音を用いる。 音の性質を利用して組み合わせる。 時間の流れの中で材料(音)を組み合わせる。西洋音楽では、リズム(律動)、メロディー(旋律)、ハーモニー(和声)をもつものが音楽とされる。そして、このような特性をもつ音を様々な方法で発したり、聴いたり、想像したり、楽しむ行為のことをも指す。広くは人間が楽しめたり、意味を感じたりすることのできる音全体のことをさす場合もある。 音楽の歴史は、有史以前まで遡ることが出来る(#歴史)。 西洋音楽では、音楽の要素は、リズム、メロディー、ハーモニーの三要素からなると考えられている(#要素)。この場合における和声、ハーモニーとはメロディとの相対的な倍音関係を構成しており、メロディをより際立たせる役割を持っている。