トップページ スポーツ用品格安通販
音楽 国内旅行 海外旅行 転職・求人 ゴルフ 携帯 健康・医療 ダイエット グルメ ファッション配信 テレビ 映画 教育・学習 ネットビジネス


スポーツ医学とは

スポーツ医学 とは
スポーツ医学 (sports medicine) とは、(プロ選手・アマチュア選手ともに)競技スポーツ選手の身体能力の強化、好成績を出すため身体の使い方、故障の予防、治療などを取り扱う、総合的な専門医学分野のことを指す。スポーツ医学では、選手本人を中心にして、内科医、外科医、アスレティックトレーナー、理学療法士、作業療法士、柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師、コーチなどがチームを構成している。 スポーツ医学の起源は紀元前5世紀の古代ギリシアと古代ローマに遡る。体育は若者の必須要素とされた時代だった。鍛錬と運動コンテストは、この時代に初めて日常生活の一部となった。しかし、1928年のサンモリッツでのオリンピック(委員会が集まって第一回スポーツ医学国際会議が計画された)まではスポーツ医学という用語はまだ存在していなかった。しかし、5世紀では、運動選手のケアは本来専門家たちの仕事であった。彼らはトレーナー・コーチであり、食餌、理学療法、衛生、管理、およびスポーツに特化した技術のエキスパートだと考えられた。

グーグル広告検索結果


おすすめ eBook (即ダウンロード&活用)

スポーツ医学の話題 RSS

スポーツ医学に関する話題・口コミを募集しています。

『 スポーツ医学 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を[]で囲むと赤大文字になります
※文字を{}で囲むと黄色背景になります