トップページ スポーツ用品格安通販
音楽 国内旅行 海外旅行 転職・求人 ゴルフ 携帯 健康・医療 ダイエット グルメ ファッション配信 テレビ 映画 教育・学習 ネットビジネス


アイススケートとは

アイススケート とは
『』より : スケート (skate)、アイススケート(ice skate, iceskate)は、氷を張った面(スケートリンク)の上を、刃のついた靴(スケート靴)で刃の先を氷に当てて滑るスポーツ。スキーと並ぶ代表的な冬季スポーツである。 スケートの起源 滑る原理 氷上で滑る原理には、いくつかの説があるが解明されていない。 圧力融解説 スケートの刃先と氷との接触面積が大変小さいために体重が集中して、高い圧力がかかって氷が融ける。1886年にジョン・ジョリー(John Joly)が発表した。スケート靴の刃で氷の上に立つと、体重によって刃先に強い圧力が掛かる。圧力が高いと氷の融点(=水の凝固点)が下がるため、刃先部分の氷がわずかに融け、刃先と氷の間に薄い水の層が発生する。これにより刃先と氷の間の摩擦力が極端に下がり、非常に滑りやすい状態となる。今日でもこの解説がなされることがあるが、Bowden and Hugbesの実験により人の体重程度では氷が融けるには不十分であるため、これは誤りであるとされ、否定されている。

グーグル広告検索結果


おすすめ eBook (即ダウンロード&活用)

アイススケートの話題 RSS

アイススケートに関する話題・口コミを募集しています。

『 アイススケート 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

※文字を[]で囲むと赤大文字になります
※文字を{}で囲むと黄色背景になります