海外旅行 最新情報 旅行オンライン予約 出張・チケット 国内旅行 ダイエット グルメ 音楽 転職 ファッション 携帯 テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ ゴルフ >

ポルトガル旅行の話題 RSS

ポルトガル旅行に関する話題・口コミを募集しています。

『 ポルトガル旅行 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼URL

▼メールアドレス(URL入力時のみ必須:非公開)

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


Bing: ポルトガル旅行

ポルトガル旅行(ツアー・観光)【HIS】
HISポルトガル旅行(ツアー・観光)の予約 ユーラシア大陸最西端の国、ポルトガル。太古の時代の壁画や、黄金期である大航海時代の建造物など、歴史に触れる世界遺産が数多く残ります。 首都リスボンは海外交易の拠点として発展 ...

ポルトガル旅行・ポルトガルツアー|海外ツアー【JTB】
ポルトガル旅行・ツアーは安心・便利な【JTB】!ヨーロッパ大陸最西端のポルトガルには、歴史を物語る遺産が今も多く残っています。ぜひ、ポルトガルで大航海時代の繁栄を感じてみてはいかがでしょうか。JTBではポルトガルを堪能 ...

誰もが惚れこむ!ポルトガルのおすすめ観光スポットベスト10 ...
ポルトガルは、街自体がまるでアートのように美しく、物価も安いし、日本人の口に合うお料理だし、さらに夜景観光は天下一品!大好きなあの人とポルトガル観光を楽しめば、ムード満点なポルトガルが二人の関係をもっと深いもの ...

ポルトガル旅行・ツアー・観光│クラブツーリズム
ポルトガル旅行・ツアー・観光なら、クラブツーリズムにおまかせ!添乗員付きのツアーだから安心で快適です。リスボン、ポルトなどの観光地や、おすすめのポルトガルツアーをご紹介。ツアーの検索・ご予約も簡単。

ポルトガル旅行のベストシーズンは?気候や服装についても ...
ポルトガル旅行のベストシーズンは、日照時間が長く晴れの日が続く「夏」。6月から9月は乾季にあたり、雨の心配をする必要がありません。30度を超える日もありますが、湿度が低くからっとしているため木陰に入れば強い日差しを避けられ

ポルトガル旅行・ツアーなら「旅工房」
大航海時代の面影が残る郷愁の国ポルトガル。旅工房の「トラベル・コンシェルジュ」がポルトガルの旅行情報を詳しくご紹介!観光情報やおすすめホテルの他、ポルトガルならではのテーマで探す「ツアー検索」でお気に入りの ...

ポルトガル旅行にかかる費用はいくら?大人一人なら20万円で ...
ポルトガルは物価が安くご飯も美味しくて気温も快適。でも、ポルトガル旅行をするにはいくらぐらいの費用を見積もればいいのでしょうか?この記事では実際にポルトガル旅行を経験したライターによる費用内訳を、航空券から食費 ...

ポルトガルがすごい!旅行するまで全然知らなかったおすすめ ...
ポルトガルへ行って本当に良かった。またあの人達へ会いに行きたいと、次に行くための理由を作って帰ってくることができました。 以上、一ヶ月間のポルトガル旅行記でした 西側のヨーロッパは物価が高いです。周遊するには、うまくお金を

エイビーロードからのお知らせ

ポーランドの古都クラクフで人気のユダヤ人街、カジミエシュ地区/おすすめグルメスポットを紹介
古い建物を利用したレトロなおしゃれスポット ポーランドの第2の都市クラクフは、11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えた古都。その旧市街は世界遺産にも登録され、多くの観光客を集めています。その旧市街から南東1kmほどにあるカジミエシュ地区は、第二次世界大戦まではユダヤ人地区でしたが、近年は再開発が進み、レストランやバー、ショップ、ホテルなどが並ぶおしゃれスポットとして人気を集めています。そ

ポーランドの古都クラクフで人気のユダヤ人街、カジミエシュ地区/シナゴーグなどの見どころを歩く
人気の観光都市クラクフにあるユダヤ人街 11世紀から16世紀までポーランドの都として栄えたクラクフは、その旧市街が世界遺産に登録されているほか、アウシュヴィッツ強制収容所跡やヴィリエチカ岩塩坑など、周辺にもいくつもの世界遺産があるポーランド有数の観光地です。今回はその旧市街に隣接した、かつてのユダヤ人街のカジミエシュ地区の見どころを紹介します。

【2020年情報】海外旅行中国編/教えて!中国にビザなしで入国して、滞在の延長手続きができる?
中国に16日以上滞在する時、ビザはどうする? 中国を旅行中、入国から15日目になる前に滞在の延長手続きをしなくてはいけません。その日が近づいてくると、本当にドキドキです。突然、何らかの事情で手続きができなくなりませんようにと、お祈りでもしたい気持ち。2019年11月現在、日本人が中国を旅行する時、15日以内ならばビザは免除されています。16日以上ならビザを取っていくのがベスト。東京、大阪、名古屋に

ポーランドの古都クラクフで人気のユダヤ人街、カジミエシュ地区/その歴史を知る
世界遺産都市クラクフにあるユダヤ人地区 ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれス

寒い季節に暑い国へ行く場合、どんな「靴」を履いていったらいい?
荷物は少なく、効率のいい靴とは? 東南アジアやハワイ、季節が逆のオーストラリアや南米など、寒い日本から暑い国へ行くとき、服以外で悩ましいのが靴です。旅を支える大切なアイテムなので、歩きやすさはもちろん、丈夫で、服に合わせやすいものを選びたいですね。また靴は重いしかさばるので、履いていく1足だけにしぼるか、もう1足持っていくぐらいにしたいところ。まず挙げられるのが、夏でも冬でも季節を問わずに履けるス

冬の日本から、暑い国へ行くときの服。かしこい「ボトムス」の選び方とは
着こなしのベースになるボトムス選び 日本が寒い季節に、暑い国への旅行。東南アジア諸国やハワイ、また季節が逆のオーストラリアや南米などへ行くときは、どんな服装で行けばいいのでしょうか。ボトムスについては冬専用のものは避け、日本でも一年中履いている「オールシーズンOKのボトムス」を選ぶのがコツです。その筆頭はデニムですね。何にでも合わせやすいし、丈夫。旅のお供におすすめです。ただちょっと重量があって持

寒い日本から、暑い国への旅。ジャケットやインナーなど「トップス」はどうする?
気温差のある旅の悩みは服 寒い日本を脱け出し、暖かい国へ。タイ、マレーシアなどの東南アジア諸国、常夏のハワイ、また日本と季節が逆となるオーストラリアや南米…。そんな旅行はこの時期、とってもぜいたくですね。ただ目的地との気温差が大きいと、どんな服装で行ったらいいか迷ってしまうこともありませんか? コートを着ていったら現地で荷物になる、でも日本を出るときは寒い…。ここではそんなときの悩めるファッション

初めての中国西安旅行/咸陽国際空港から西安市内への交通手段は、何が一番便利?
まだ、知っている人が少なかった咸陽国際空港からの足 2019年10月初旬の夜、咸陽国際空港に到着。何はともあれ、予約したお宿に急がねば!咸陽国際空港は、中国陝西省の古都西安の窓口です。咸陽国際空港から西安市内中心部までは約25キロ離れています。機内から空港ビルへの移動のバスの中で隣にいた乗客に「地元の方ですか?西安市内中心部まではバスと地下鉄、どっちが便利ですか?」と尋ねると、なんだかよくわからな


再検索してみる(検索ノート、グーグル検索)

(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)

検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索