海外旅行 最新情報 旅行オンライン予約 出張・チケット 国内旅行 ダイエット グルメ 音楽 転職 ファッション 携帯 テレビ 映画 ネットビジネス 教育・学習 健康・医療 スポーツ ゴルフ >

スウェーデン旅行の話題 RSS

スウェーデン旅行に関する話題・口コミを募集しています。

『 スウェーデン旅行 』についての投稿記事はまだありません
あなたの記事を投稿しませんか?

▼お名前

▼タイトル*

▼コメント*

▼URL

▼メールアドレス(URL入力時のみ必須:非公開)

※文字を{}で囲むと赤大文字になります
※文字を[]で囲むと黄色背景になります


エイビーロードからのお知らせ

建築美も堪能できる!瀋陽の「張氏帥府」で日本との関係も深い張作霖・張学良親子について学ぼう
中国人観光客もいっぱい!瀋陽の一大観光スポットがここです 見どころ豊富な瀋陽は観光旅行に適した都市ですが、中でも特におすすめしたいのは「張氏帥府」。ここは、日本史・世界史が好きな人はもちろんのこと、建築に興味のある人にもうってつけなんです。中国東北部軍閥の首領、張作霖とその息子の張学良親子が使っていた公邸兼私邸の張氏帥府が、現在は「張氏帥府博物館」として公開されています。ここでは特に建築に注目して

ザクセン選帝侯はマイセンのアルブレヒト城から始まった
素晴らしい色彩が施されたアルブレヒト城内 グリーンともブルーとも言えぬ濃い青、ピンクがかった赤、明るい紫。ふんだんに使われているゴールド。こんな色のインテリアがドイツの中世の城にあるだろうか。実はこのインテリア、中世の城が19世紀後半に全面的に改修されて施されたもので、意外と新しい。ここはドイツ東部のマイセン。ドレスデンから郊外電車でわずか35分ほどの、マイセン磁器で有名な町だ。エルベ河畔の城山に

思わず笑ってしまう、ちょっと高級○○○○○
常識をくつがえすコーディネーション 壁に貼られた古いポスター、棚の上には形の古い三輪車や、動くのかどうか怪しい卓上ピンボール。たくさん働いてきた形跡のある荷車の車輪に、救命用の浮き輪。傷のついた鏡は映りが悪くて、いつの日か時が止まってしまった時計に、廃棄物に見えなくもない用途不明の品々。。。と、これらはメインホールを彩るオーナメント(笑)。そして上の写真の小部屋には今では見かけなくなった年代物のロ

幅広く遊べる大型リゾート、南端のシャングリ・ラ ハンバントッタ ゴルフリゾート&スパ
周遊プランで通り過ぎるだけではもったいない! スリランカのほぼ南端に位置する「シャングリ・ラ ハンバントッタ ゴルフリゾート&スパ」。日本人ツーリストの場合、周遊プランの途上で1泊することが多いようです。実はこのリゾートから1時間圏内には、ヤーラ国立公園やウダワラウェウ国立公園など、国立公園が4つもあり、本場アフリカさながらのサファリが体験できます。リゾートはインド洋に面して約1.5キロのオンザビ

旅順軍港攻防戦終結の舞台はこんなに小さな建物。旅順口区の「水師営会見所」で日露戦争の行方を思う
世界史の授業で習った戦争の舞台がそこここにある旅順 大連市旅順口区は、日露戦争関連の遺構が数多く残る地区です。歴史好きな旅行者なら興味深い場所がいっぱいで、たっぷり時間をとってまわりたいですよね。その中でも、日露戦争の行方を占う重要地であるにもかかわらず、とても“地味”な観光スポットがあります。「水師営(すいしえい)会見所」は、ロシアの旅順要塞司令官ステッセル(ステッセリとも)中将と、日本の第三軍

海外旅行台湾編2020/週末プラス1日でも楽しめる台湾のベストシーズンはいつ?
私の台湾ベストシーズンは、いったいいつ? 9月にフリーツアーで台北に行ったことがあります。台湾の位置は、まさに台風の通り道。台北3泊4日でガイドブックに載っているいいホテルに泊まりましたが、ツアー代金は個人で買う飛行機代よりもずっと安かったです。そのかわり台風が迫っていたので出発当日まで本当に行けるんだろうかとハラハラドキドキ。なんとか桃園国際空港に到着し、到着便の電光掲示板を見ると、私が乗ってき

世界にただ一つ!?川に架けられた演劇場
サンティアゴ旧市街にある、不思議な演劇場 私が今住んでいるサンティアゴ旧市街に少し面白い劇場があるので、今回はその劇場について書きたいと思います。街中にあるる劇場といえば、広いスペースに大勢の観客を動員できるイメージがありますが、今回紹介する劇場は最大観客数200人のこじんまりとした小さなスペースに作られた「Teatro del Puenteテアトロ・デル・プエンテ(橋の劇場)」という名の演劇場で

ハワイの絶景に出会えるトレッキングに挑戦してみよう
素晴らしい景色に出会える「クリオウオウ・リッジ・トレイル」 ハワイには気軽に楽しめるトレッキングコースが沢山あります。初級者〜上級者向けまでさまざまですが、私の一番のお気に入り「Kuliouou Ridge Trail(クリオウオウ・リッジ・トレイル)」です。オアフ島の南東部、コオウラ山脈の尾根を登っていく、標高約620メートル、往復8キロのトレイルです。私の場合、途中休憩を挟みながら往復3時間ほ


再検索してみる(検索ノート、グーグル検索)

(検索窓を新しく書き換えて再検索ボタンを押してください。)

検索ノート(クチコミ、動画、ブログ、ニュース等最新情報)

カスタム検索